TikTokでレミたんとして話題の土井レミイ杏利選手とは?スッキリで紹介された経歴から結婚の有無まで調べてみました!

芸能
スポンサーリンク

今朝のスッキリで紹介されたハンドボール日本代表、土井レミイ杏利選手

 

 

今TikTokで「レミたん」として人気を集めています。

土井レミイ杏利選手が人気を博しているTikTokについてや、夏に開催される東京オリンピックへの想いについて、スッキリで語っていました。

そこで今回は、スッキリで紹介された内容についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

日本ハンドボール代表になるまでの険しい道のりとは?

小学3年生のときからハンドボールを始めた土井レミイ杏利選手。

ハンドボールの強豪校である浦和学院高校へ入学し、その後これまたハンドボール強豪校の日本体育大学に入学されています。

 

しかし、大学4年生のときに両膝を故障

精神的に追い詰められ、実業団からオファーはあったものの、けがの状態を考慮し引退を決意したといいます。

その後将来のことを考え、語学留学のためフランスのシャンベリヘ。

すると不思議なことにシャンベリでは膝の痛みがなくなったというのです!

 

痛みがなくなった土井レミイ杏利選手はママさんバレー的な感じで紹介してもらったシャンベリのセカンドチームに加入。

留学期間が終わり日本へ帰国する日が近づいていたとき、シャンベリからプロ契約のオファーがあったのです。

フランスはハンドボール熱が高い国です。

土井レミイ杏利選手はフランス国内でもトップ3に入るクラブでプレーすることができるようになりました。

 

プロ契約を結ぶことができ、喜びを感じていた土井レミイ杏利選手を苦しめる出来事が起きました。

それが人種差別です。

チームメイトから名前ではなく侮辱的なあだ名で呼ばれるようになったのです。

周囲の人に相談するも、誰も助けてくれず、土井レミイ杏利選手は孤独感に苛まれていきました。

フランスでは自己主張が当たり前で、監督にさえ自分が正しいと思うことをぶつける文化です。

そんなフランスの文化に冷静に気づくことができた土井レミイ杏利選手は、その後自分を卑下して相手を敬うような態度を変え、自分を出していくようになっていきました。

そうすることでチームメイトの態度が少しずつ変わっていったといいます。

 

2019年の世界選手権後、土井レミイ杏利選手は日本へ帰国しました。

現在は大崎電気に所属し、日本ハンドボール代表として活躍されています。

 

TikTokを始めたきっかけは?

「レミたん」として人気になっているTikTokのフォロワー数は現在約220万人

TikTokを始めようと思ったきっかけは、コミカルな動画でまず自分を知ってもらおうと考えたからだそうです。

 

今までは関係者しかフォローしてくれていませんでしたが、一つの動画が話題になり、フォロワーが一気に3000人~4000人も増えたそうですよ!

その後「僕実はハンドボールをやっているんです」と出したら、ハンドボールに興味を持ってもらえるんじゃないかと思ったとのこと。

実際にハンドボール選手であることを明かしてから、「ハンドボールの試合見てみたいです」「ハンドボール始めました」など、ハンドボールに興味を持ってくれた人が増えたそうです。

 

オリンピックに向けての想いは?

東京オリンピック出場が決まっている「彗星ジャパン」こと日本ハンドボール代表。

「ボランティアから開催へ携わったすべての人たちのおかげで無事に東京オリンピックが開かれるので、感謝を忘れずにいたい」と土井レミイ杏利選手は想いを語っていました。

そして、出るからにはもちろん金メダルを目指すと強い決意を感じました。

土井レミイ杏利選手から自分へのメッセージは「いつも通り全力で楽しんでください」と、笑顔で話されていました。

 

このインタビューを見て元水泳日本代表の松田丈志さんは「自分を変えていくことが出来る選手、選手としての努力がすごい」と絶賛されていました。

 

土井レミイ杏利選手は結婚はしている?家族は?

ハンドボール代表としてだけでなくTikTokまで人気を広げている土井レミイ杏利選手。

結婚はされているのでしょうか?

調べてみたところ、現在結婚はされていないようです。

彼女についても明らかにはなっていませんが、タイプの女性は芸能人でいうと長谷川潤さんだと語っています。

 

お父さんは千葉県でピザ屋「タコピザアンドバーガーズ」を営んでいるフランス人のダニエル・フートリエさん。

お母さんは日本人の土井美千代さん。

お兄さんは過去にレーシングカート選手として全日本選手権にも出場したことがあり、現在は土井商事の社長を務めていらっしゃる勝利さん。

妹さんは過去にエルメルのデザイナーを担当し、現在はイタリアでブランドの仕立てを担当している桜子さん。

 

以上土井レミイ杏利選手を含め5人家族のようです。

みなさんご活躍されていてすごいですね。

 

まとめ

今回はスッキリで紹介された土井レミイ杏利選手について調べてみました。

膝の故障や人種差別を乗り越え、日本ハンドボール代表まで上り詰めた土井レミイ杏利選手。

強いメンタルを感じました。

TikTokでのコミカルな部分とハンドボールでの真剣な部分のギャップがまたいいですね。

間もなく開催される東京オリンピック。

日本ハンドボール代表「彗星ジャパン」の活躍を期待しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました