「さらば青春の光」東ブクロ、先輩の嫁との不倫に懲りず、今度は一般女性を妊娠させた!

芸能
スポンサーリンク

お笑いコンビ「さらば青春の光」の東ブクロさん一般女性を2度も妊娠させたとして炎上しています。

 

 

その東ブクロさん、過去にも不倫騒動を起こしていました。

その不倫騒動はどういったものだったのでしょう?

 

また、今回東ブクロさんが起こした騒動の被害者である一般女性に「堕ろしてほしい」と発言したというのは本当なのでしょうか?

 

そこで今回まとめた内容はこちら

  過去にも不倫をしていた!お相手はまさかの先輩芸人の嫁!

  一般女性に「堕ろしてほしい」とクズ発言!真相は?

 

スポンサーリンク

過去にも不倫をしていた!お相手はまさかの先輩芸人の嫁!

東ブクロさんは2013年にも不倫騒動を起こしていました。

浮気相手はなんと、先輩芸人・鬼ヶ島の和田貴志さんの当時の奥さん。(現在は離婚しています)

 

お名前は中山楽美(なかやまらみ)さんといいます。

舞台出演やグラビアなど、幅広く活動されていた方のようです。

しかも、不倫をしたとされているのは結婚式の約10日前!

この不倫騒動後、中山楽美さんは芸能界を引退し、一般の方となっております。

 

そしてこの騒動、7年後の2020年2月13日にテレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告」で、寝取った側である東ブクロと寝取られた側である和田貴志さん双方が出演し、当時のことを語っていたんです。

 

番組によると、元妻・中山楽美さんの所属事務所社長が中山楽美さんに好意を持っており、和田貴志さんと中山楽美さんを別れさせるために東ブクロさんを誘うように中山楽美さんをそそのかしたのでは、と和田貴志さんは推測しているそうです。

 

中山楽美さんは東ブクロさんにバラエティー番組のドッキリだと言ってメールを送りました。

その企画は「番組で先輩の嫁を誘うか」というもの。

東ブクロさんは企画だと知らないフリをして中山楽美さんを口説いているようなメッセージをやり取りし、ホテルで落ち合ったそうです。

 

ドッキリでないことや、先輩芸人の奥様と知りながら一夜を共にした東ブクロさん。

軽率な行動に批判が殺到しました。

 

一般女性に「堕ろしてほしい」とクズ発言!真相は?

東ブクロさんと一般女性の出会いは2018年。

一般女性が1回目に妊娠したのは2020年の春頃だったそうです。

このときは妊娠、その後自然流産となってしまい、東ブクロさんの心理的負担を考え伝えなかったそう。

 

そして2020年の12月、体調に異変を感じた一般女性が妊娠検査薬を使うと、陽性。

翌日病院で妊娠していることが発覚しました。

さらに翌日、そのことを東ブクロさんに伝えると、「結婚はできない」と言われたそうです。

その理由は「遊んでいるキャラで売っているから、仕事に影響が出る」というもの。

それでもこのときは「子どもは認知する、一緒に住んで子育てをする」と言っていたというのですが…

 

翌日、東ブクロさんの言動は一転、「堕ろしてほしい。産ませてあげられない。ごめんなさい」と言ったというのです。

これについて東ブクロさん本人は「ハッキリとは言っていない」と否定しています。

もし本当に「堕ろしてほしい」と言ったのだとしたら、酷いですよね。

この発言は一般女性の知人の方によるものですので、真相は明らかになっていません。

 

まとめ

今回は「さらば青春の光」東ブクロさんが一般女性を2度妊娠させた問題について、過去に起こした不倫騒動の詳細や、妊娠させた一般女性に「堕ろしてほしい」というクズ発言をしたということの真相について紹介しました。

過去の浮気相手は先輩の嫁であり、ドッキリの企画などないとわかっていながら誘いに乗ったという軽率さが目立ちました。

一般女性に「堕ろしてほしい」と言った件については一般女性の知人の証言であり、本人は否定しているため真相はわかっておりません。

どちらにせよ仕事に影響があるから結婚しない、産ませてあげられないなどという発言は、モラルに反するものだと感じました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました