Hey! Say! JUMPに新しく楽曲提供したボカロPとして有名なDECO*27とはいったい何者?

芸能
スポンサーリンク

Hey! Say! JUMPが5月12日にリリースするシングル「ネガティブファイター」にカップリングとして収録される「Letter」の作詞・作曲をされているのがDECO*27さん。

ボカロ界では有名なDECO*27さんがジャニーズに楽曲提供したため、話題になっています。

実は今までも様々なアーティストに楽曲提供していたり、有名な方とユニットを組まれていたりと、活躍がめざましい方なのです。

そこで今回まとめた内容はこちら

  DECO*27さんとはいったいどんな人物?

  女優柴咲コウさんともユニットを組んでいる?

 

スポンサーリンク

DECO*27さんとはいったいどんな人物?

DECO*27さんは日本の男性ミュージシャン兼音楽プロデューサー。

DECO*27さんの名前の由来は額が広いことから「DECO」、好きな数字の2とラッキーセブンを掛け合わせた「27」。

しかしDECO27ではしっくり来なかったため、間に「*」を入れてDECO*27としたそう。

 

DECO*27さん、あまり馴染みはありませんでしたが、ボカロ界ではボカロを世間の流行りに導いた1人と言っていいレベルの人なんだそうです。

2007年に友人に勧められて見始めたニコニコ動画で初音ミクと衝撃的な出会いをし、自らも初音ミクを購入。

2008年からニコニコ動画で楽曲の発表を始めました。

彼の曲はインターネット上で人気を集め、2010年にデビューアルバム「相愛性理論」をリリース。

その後も数々の楽曲をリリースしています。

 

 

その他にも中川翔子さんや悠木碧さん、KOTOKOさんなど数多くの有名アーティストに楽曲提供し、活躍されています。

 

 

女優柴咲コウさんともユニットを組んでいる?

2011年、柴咲コウさん、TeddyLoidさんと組んだユニットが「galaxias!」。

このユニットを組む前から柴咲コウさんがDECO*27さんに歌詞を提供したり、DECO*27さんが柴咲コウさんのシングル「無形スピリット」の作曲を担当したりと、交流がありました。

 

galaxias!には「galaco(ギャラ子)」というイメージキャラクターが存在します。

galacoはVOCALOIDに対応したボーカル音源が作成されており、その歌声には柴咲コウさんの歌声が使用されています。

当初は柴咲コウさんの歌声ということは非公開とされていましたが、2014年に柴咲コウさんが歌声を担当していることが正式に発表されました。

 

まとめ

今回はHey! Say! JUMPのニューシングルに楽曲提供し話題となっているボカロPのDECO*27さんがどんな人物なのか調べてみました。

ボカロ界を牽引する一人であり、たくさんの方々に楽曲提供されているプロデューサーであることがわかりました。

今後も多くの名曲が彼の手から作られることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました